印鑑心斎橋

 

心斎橋の印鑑屋?

 

あなたは心斎橋付近で印鑑屋さんを探してはるわけですよね?

 

実は、ちょうど私も心斎橋の印鑑屋をリサーチしていたところだったんです!

 

私もちょっと、印鑑を新調してみようと思ったりしましてね。。。

 

私は今度、心斎橋の勤め先で、ようやく課長にあがりました。

 

すると、専務のおっさんに言われたのです。

 

「じぶんももう課長やねんから、スーツもええのを着なあかんで。その安もんくさいハンコも、はよ買いかえや!」

 

私は内心、「そんなん、昇進祝いにおっさんがプレゼントしてくれたらええんちゃうんかい?」って不満をおぼえました。

 

って言いながら、素直にPCで心斎橋の印鑑屋を探す自分がいたりしたのです(-_-;)

 

そしたら、

 

心斎橋の印鑑店

所在

実印の最安値と納期。

実印・銀行印・認印の最安値と納期。

はんこ屋さん21心斎橋店

大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-102

5637円

翌日

20500円(税込)

翌日

カンプリ南・心斎橋店

大阪府大阪市中央区南船場2-5-19 心斎橋イーストビル1階

9000円

1週間

17820円(税込)

1週間

長堀堂

大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目3番10号

5184円

3日間

16070円(税込)

3日間

 

みたいな心斎橋の印鑑屋情報が手に入りました。

 

だいぶ高いんやな、印鑑って(; ̄д ̄)

 

これが、正直な印象でした。

 

これまで、就職祝いにもらった印鑑を使ってたから、印鑑の値段がどんなもんなんか知らんかったんです‥‥。

 

私は、印鑑なんかにそんなお金を出すのはイヤなんで、安い印鑑屋がないもんか、よーく調べてみました。

 

すると、大発見があったのです。。。

 

印鑑ってネットで買えるんですよ!

 

いや、まあ、そんなのいまどき当たり前で、私が無知なだけなんかもしれんけど‥‥(^_^;)

 

心斎橋や難波にある印鑑の実店舗より余裕で安かったし、けっこう早く届くみたいやったから、あっさりネットで注文しましたからね。

 

そらまあ、印鑑の実店舗なら、印材とかを手にとったりできるのがいいんか知りませんよ。けど、あんまり高いのはね‥‥。小遣い足らんし。。。

 

心斎橋の印鑑の実店舗に何軒か電話してみたら、「できあがるまで、お日にちいただきます。」とか平気で言われたし( ̄ロ ̄lll)

 

私みたいにこだわりなく、それなりの品でええわってタイプの人は、ネットの印鑑屋がベストやと思いますけどね。

 

さらによーくみたら、印鑑のネット通販ってけっこうありましたよ♪

 

目次へ

印鑑のネット通販
ハンコヤストアドットコム

 

5250円以上買えば送料は無料ですから、いい感じです。

 

正午までの注文なら、当日出荷してもらえますよ。

 

最安の認印 最安の実印 最安の銀行印 最安3本セット

1780円

2680円

1980円

6880円

※価格は全て税金込み。

 

≫ためしに公式サイトへ行きましょう。

 

ハンコヤドットコム

 

正午までに注文したら、翌日には配達してもらえます。

 

5400円買えば送料タダです。

 

最安の認印 最安の実印 最安の銀行印 最安3本セット

2200円

3300円

2700円

7380円

※価格は全て税金込み。

 

≫ためしに公式サイトへ行きましょう。

 

インカンズドットコム

 

14時までの注文なら、その日に発送してくれるそうです。。

 

5400円買ったら送料無料ですね。

 

最安の認印 最安の実印 最安の銀行印 最安3本セット

980円

1780円

1380円

5180円

※価格は全て税金込み。

 

≫ためしに公式サイトへ行きましょう。

 

スーパーハンコ

 

16時までに注文すれば、その日に発送できるようですよ。

 

5400円以上購入なら、送料は無料なのでラッキーですね。

 

最安のミトメ 最安の実印 最安の銀行印 最安3本セット

980円

1780円

1380円

5180円

 

最安のミトメ印 最安の実印 最安の銀行印 最安3本セット

1380円

2180円

1780円

6180円

※価格は全て税金込み。

 

≫ためしに公式サイトへ行きましょう。

 

ハンコマン

印鑑通販サイト【ハンコマン】

 

5400円以上買うと、送料を一銭も払わなくて済むようです。

 

午前中に注文すれば、次の日に配達してくれるようですよ。

 

最安の認印 最安の実印 最安の銀行印 最安3本セット

1530円

2660円

1530円

5030円

※価格は全て税金込み。

 

≫ためしに公式サイトへ行きましょう。

目次へ

 

5つの印鑑ネットショップ 
主要な印鑑素材ごとの個人印鑑 税込最安値

(オランダ水牛、チタン、琥珀、薩摩本柘、黒水牛、彩樺)

 

オランダ水牛 個人印鑑  税込最安値

印鑑ネットショップ

オランダ水牛

個人実印

最安値

オランダ水牛

個人銀行印

最安値

オランダ水牛

個人認印

最安値

ハンコマン

8800円

5380円

5380円

インカンズドットコム

3980円

3080円

2780円

スーパーハンコ

2850円

2610円

2370円

ハンコヤストアドットコム

3780円

2980円

2680円

ハンコヤドットコム

5100円

4100円

3600円

 

チタン 個人印鑑 税込最安値

印鑑ネットショップ

チタン

個人実印

最安値

チタン

個人銀行印

最安値

チタン

個人認印

最安値

ハンコマン

17000円

12160円

12160円

インカンズドットコム

7800円

6800円

5800円

スーパーハンコ

7800円

6800円

5800円

ハンコヤストアドットコム

6700円

4900円

3800円

ハンコヤドットコム

12200円

9200円

8200円

 

琥珀 個人印鑑 税込最安値

印鑑ネットショップ

琥珀

個人実印

最安値

琥珀

個人銀行印

最安値

琥珀

個人認印

最安値

ハンコマン

13800円

10800円

10800円

インカンズドットコム

6480円

5880円

5280円

スーパーハンコ

6480円

5880円

5280円

ハンコヤストアドットコム

10600円

8600円

6600円

ハンコヤドットコム

13200円

11100円

9100円

 

薩摩本柘 個人印鑑 税込最安値

印鑑ネットショップ

薩摩本柘

個人実印

最安値

薩摩本柘

個人銀行印

最安値

薩摩本柘

個人認印

最安値

ハンコマン

4100円

2980円

2980円

インカンズドットコム

3080円

2380円

1980円

スーパーハンコ

3080円

2380円

1980円

ハンコヤストアドットコム

2680円

1980円

1780円

ハンコヤドットコム

3300円

2700円

2200円

 

黒水牛 個人印鑑 税込最安値

印鑑ネットショップ

黒水牛

個人実印

最安値

黒水牛

個人銀行印

最安値

黒水牛

個人認印

最安値

ハンコマン

4000円

3480円

3480円

インカンズドットコム

3880円

2980円

2680円

スーパーハンコ

3880円

2980円

2680円

ハンコヤストアドットコム

2980円

2480円

2280円

ハンコヤドットコム

4400円

3700円

3000円

 

彩樺 個人印鑑 税込最安値

印鑑ネットショップ

彩樺

個人実印

最安値

彩樺

個人銀行印

最安値

彩樺

個人認印

最安値

ハンコマン

4280円

3680円

3680円

インカンズドットコム

4300円

3700円

3100円

スーパーハンコ

3580円

3580円

2480円

ハンコヤストアドットコム

3480円

2680円

2380円

ハンコヤドットコム

4100円

3400円

2900円

 

5つの印鑑ネットショップ 
主要な印鑑素材ごとの法人印鑑 税込最安値

(黒水牛、薩摩本柘、オランダ水牛)

 

黒水牛 法人印鑑 税込最安値

印鑑ネットショップ

黒水牛

法人実印

最安値

黒水牛

法人銀行印

最安値

黒水牛

法人角印

最安値

ハンコマン

4860円

4000円

9900円

インカンズドットコム

5180円

5180円

5980円

スーパーハンコ

5180円

5180円

5980円

ハンコヤストアドットコム

4680円

4280円

6780円

ハンコヤドットコム

9300円

8800円

11100円

 

薩摩本柘 法人印鑑 税込最安値

印鑑ネットショップ

薩摩本柘

法人実印

最安値

薩摩本柘

法人銀行印

最安値

薩摩本柘

法人角印

最安値

ハンコマン

5100円

4100円

6200円

インカンズドットコム

2780円

3580円

4580円

スーパーハンコ

3580円

3580円

4580円

ハンコヤストアドットコム

4180円

3780円

4280円

ハンコヤドットコム

7000円

6300円

8600円

 

オランダ水牛 法人印鑑  税込最安値

印鑑ネットショップ

オランダ水牛

法人実印

最安値

オランダ水牛

法人銀行印

最安値

オランダ水牛

法人角印

最安値

ハンコマン

12470円

8800円

12100円

インカンズドットコム

6180円

6180円

9680円

スーパーハンコ

6080円

6180円

7480円

ハンコヤストアドットコム

5780円

5180円

9850円

ハンコヤドットコム

10400円

9900円

15500円

目次へ

 

ウェブ印鑑店にメールして、商品発送スピードの秘密を尋ねた。

オフィシャルHPを見ると、ウェブ印鑑店さんの印鑑が到着するのって、早くて注文の翌日ですよね?

とにかく感心するばかりなのですが、ウェブ印鑑店さんはどうして印鑑発送がこんなに早くできるのでしょうか?
だって、地元にある印鑑屋に注文したら、「仕上がりまで1週間〜10日かかります」とか平気な顔して言いやがりますからね。
もちろん、ウェブ印鑑店さんで働く熟練印鑑職人さんらの腕がよく、仕事が早いぶん印鑑発送も早いというのは間違いないはずなのです。
しかし、ウェブ印鑑店さんの印鑑は、最短で翌日には客先に到着。
一方、地元にある印鑑屋の印鑑は、1週間〜10日も待たされる・・・。
この印鑑の仕上がりスピードにおける大きな差は、ただ単に印鑑職人の技巧の差だけでは片づけられない問題である気がするのです。
ウェブ印鑑店さんは、どうようなノウハウをもってこれだけ素早く印鑑を仕上げ、発送できるのでしょうか?

はんこdeハンコ
まず大きな差としましては小社は【機械彫刻の手仕上げ】になります。
これは作成した印影(版下)をデータ化して機械にて彫刻する仕組みです。
こちらで仕上がった品を手作業で修正仕上げをします。
機械彫刻は当然ですが早い上に人がかかり切りになる必要がありませんのでコストも下がります。
ただ、そのままですと印鑑として良い品ではありませんので人の手で調整を入れて仕上げます。
1週間から10日となると恐らく手打ち(版下を紙に書いてから印材に下書きを入れる)の手彫りかと思います。
昔ながらの正当な作業で職人の技巧が表われるすばらしい品かと思います。
ただ、その分予算と時間はかかる物です。
どちらが良いかはお客様の価値観次第なので私共から申し上げることではございませんが一長一短はどちらにもあると思います。

 

ハンコマン
小社では彫刻をすべて機械彫りにて行っております。
一番時間のかかる彫刻作業を大幅に短縮することに成功致しておりますので最短で翌日のお届けを可能としております。
老舗のお店など、お日にちのかかる店舗様の多くは手彫りにて制作を行われている、または外注している店舗様などがございますので、作成にお日にちがかかるのかと存じます。

 

ハンコヤドットコム
印鑑の最初の荒堀を機械にて行い最終の仕上げを手彫りにて行っております為、作成時間の削減が実現しております

 

アルファベット、カタ仮名印鑑は作れるかウェブ印鑑店に質問メール。

御社オフィシャルHPやQ&Aを拝見すると、外国人向けの印鑑作成(アルファベット、カタ仮名)は可能だと記載がありました。

本日は会社印鑑について。
ーーーーーーーーーーーーー
質問
会社名が英語(ローマ字)やカタ仮名である場合、会社実印をそのまま英語(ローマ字)やカタ仮名で作成することは可能でしょうか?
ーーーーーーーーーーーーー
聞くところによると会社実印って、個人の実印に比べたら登録ルールがゆるい感じがしました。
もしかしたら、会社実印って英語(ローマ字)やカタ仮名でも作成することが出来るのかな?と思いまして、質問をさせていただきました。
どうか厳しくも詳しい指導をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

はんこdeハンコ
問題無く作成可能です。
実際ここ4〜5年は英語(ローマ字)社名の比率が大きくなりつつあります。
登記のルールに関しては実際かなり融通が利きます。
登記できるサイズの規格さえ守れば【株式会社熊本】の登記を【株式会社東】の印でも登記可能なぐらいです。
ただ、登記した印は契約書等に捺印しますので、上記のように社名が違う印ですとあまり良い感情は持たれないかと思います。

 

スーパーハンコ
どちらもお作りすることは可能でございます。
ただお作りする前に、法務局にてご確認なさった方がよろしいかと思われます。
折角お作りをしたご印鑑が登記できないものだったとなりますと勿体ないですので。

 

ハンコマン
英語(ローマ字)での印鑑作成についてですが、こちらは個人印鑑、会社印鑑ともに作成は可能となっております。
特に会社印鑑につきましては、登記されるお名前が英語(ローマ字)表記の場合は登記用や口座開設用のご印鑑も英語(ローマ字)にて彫刻いただく必要がございますのでそちらで対応させていただいております。

 

ハンコヤドットコム
ご注文時に作成内容を英語(ローマ字)にてご入力頂けましたら仕上がりも英語(ローマ字)になります。
ご注文時に作成内容をカタ仮名にてご入力頂けましたら仕上がりもカタ仮名になります。

 

ウェブ印鑑店にメールして、チタン印鑑について尋ねた。

オフィシャルHPを見ると、ウェブ印鑑店さんのチタン印鑑は、「4〜5営業日後に発送」みたいな感じになっています。

ところが、その他の印材で作られた印鑑はたいがい当日発送が可能ですよね?
この、チタン印鑑の仕上がりと他の印鑑の仕上がりとの間における所要日数の差は、いったい何が理由なのでしょうか?
やはりチタン印鑑というのは、ウェブ印鑑店さんで働く熟練印鑑職人さんの技巧をもってしても、彫るのが難しい印材ということなのでしょうか?

はんこdeハンコ
チタン印鑑については加工を小社では行なわず外部の工場に委託しております。
その為、時間がかかります。
チタン印鑑が早いお店に関してはそういった施設を所有している店舗が大半です。
過去は切削加工が主流でしたが、現在は高出力レーザによる加工が主流となっております。

 

ハンコマン
チタン印鑑につきましてはその他の印材と異なった制作過程が必要なため制作にお日にちを頂戴致しております。
また、天然石につきましても同様となります。

 

ウェブ印鑑屋にメール→安いプライスの理由をリサーチ。

ありがちですが、ウェブ印鑑屋さんの「いちばん安い個人印鑑3本セット」を税金込で5000円と仮定します。

ところが、地元にある老舗印鑑屋の「いちばん安い個人印鑑3本セット」ときたら、なんと25000円・・・。
軽く5倍。。。
地元の一軒だけでなく、けっこうあちこちの印鑑屋に電話して尋ねたんですが、「いちばん安い個人印鑑3本セット」と言えば、やはり25000円〜40000円はするみたいなのです。
ウェブ印鑑屋さんの安い値段と街にある印鑑屋のクソ高い値段。
このあまりにも大きな差が、私にとって大きな謎なのです。
ウェブ印鑑屋さんは、なぜこのように安い値段で印鑑を販売できるのでしょうか?
もちろんウェブ印鑑屋さんにだって、外部の素人には話せない企業秘密的な事情もおありでしょうから、あまり無理は申しません。
差しさわりのない範囲で、ウェブ印鑑屋さんの安さの秘密を教えていただけたら幸いであります。

はんこdeハンコ
弊社は店舗を持っていないため店舗の維持費がかかりません。
ウェブでの受付を行なっているため受注に関わる接客等の人件費がカットできます。
弊社は印鑑用の彫刻機のメーカーですので、技術料が他のショップより格安になります。
大体はこういった関係でお安くなっております。

 

ハンコヤドットコム
弊社はウェブ専門店になり、店舗がございませんので、まず人件費が抑えられます。
また、印鑑の最初の荒堀を機会にて行い、最終の仕上げを手彫りにて行っております為、作成時間も削減出来ます。
そのため、現在の値段設定になります。

 

スーパーハンコ
もともと、弊社は印材(印鑑の素材)卸売をやっておりました。
ですので、その時代からの印材搬入ルートが出来上がっております。
その関係で、印材をどこよりも安く早く仕入れることが可能となっております。
店舗販売の場合、下記の費用が確実に掛かります。
・在庫管理費(倉庫代)・人件費(来客対応)・広告費(チラシを入れたり)
弊社は上記の面でのコストカットを行っておりますので、経費節減した分をお客様に
還元させていただく事が可能となっております。
また少しでもお客様にご満足いただけるよう、日々スタッフ一同、努力を重ねております。

 

ハンコマン
当店はウェブ販売を中心に取引をさせていただいており、店舗展開を行う上での
諸経費が不要となる分、全体的に金額をお安く出させていただいております。

目次へ

 

大阪市中央区 印鑑屋

印鑑屋の名

所在はどのへん?

telナンバー

詳しい情報

実印・銀行印・認印+印鑑ケースの最安値。

ドンキホーテ道頓堀御堂筋店

大阪府大阪市中央区西心斎橋2-5-9

0662143211

詳しい情報

自動販売機で3300円。ただ、材質などに制限あり。

ドンキホーテなんば千日前店

大阪府大阪市中央区難波千日前12-7

0666309911

詳しい情報

自動販売機で3300円。ただ、材質などに制限あり。

はんこ屋さん21心斎橋店

大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-102

0647046155

詳しい情報

20500円(税込)

日本一工芸

大阪府大阪市中央区日本橋1-17-18

0666324861

詳しい情報

11900円(税込)

はんこやどっとJP

大阪府大阪市中央区日本橋2-8-15

0666368583

詳しい情報

11000円(税込)

アクセア堺筋長堀橋店

大阪府大阪市中央区南船場1-16-13堺筋ベストビル1F

0649641727

詳しい情報

4006円(税込)

アクセア本町店

大阪府大阪市中央区南本町4-5-7 東亜ビル1F

0661205520

詳しい情報

4006円(税込)

アンエイ淀屋橋店

大阪府大阪市中央区北浜3丁目5-22

0647066137

詳しい情報

8305円(税込)

大阪章栄堂

大阪府大阪市中央区内淡路町2-3-4

0669470741

詳しい情報

14283円(税込)

カンプリ北浜店

大阪府大阪市中央区淡路町2-4-6

0662261100

詳しい情報

17820円(税込)

カンプリ堺筋本町店

大阪府大阪市中央区博労町1-7-2

0662680205

詳しい情報

17820円(税込)

カンプリ本町店

大阪府大阪市中央区久太郎町4-2-9 新中央ビル1階

0662821744

詳しい情報

17820円(税込)

カンプリマイドームおおさか前店

大阪府大阪市中央区糸屋町2-3-3

0669458008

詳しい情報

17820円(税込)

カンプリ南・心斎橋店

大阪府大阪市中央区南船場2-5-19 心斎橋イーストビル1階

0662680120

詳しい情報

17820円(税込)

東急ハンズ心斎橋店

大阪府大阪市中央区南船場3-4-12

0662433111

詳しい情報

認印のみ取り扱い、最安1317円(税込)

長堀堂

大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目3番10号

0662716457

詳しい情報

16070円(税込)

ネーム・ラボ

大阪府大阪市中央区内平野町1-1-5 西大手前ビル1階

0669490567

詳しい情報

4070円(税込)

ハンコ印刷ゴム印スピード卸売センター北浜店

大阪府大阪市中央区北浜東1-33

0669426000

詳しい情報

9180円(税込)

はんこ広場長堀橋店

大阪府大阪府大阪市中央区南船場2-6-15 チトセビル1F

0647057520

詳しい情報

6950円(税込)

ヒカリスタンプ

大阪府大阪市中央区瓦屋町2-3-1

0667618333

詳しい情報

4320円(税込)

福原印房

大阪府大阪市中央区東高麗橋2番21号

0669410745

詳しい情報

20000円(税込)

フクヤ堺筋本町店

大阪府大阪市中央区瓦町1丁目6−10JPビル1階

0662025129

詳しい情報

12571円(税込)

フクヤ谷町筋天満橋店

大阪府大阪市中央区谷町2−7−4スリースリーズビル1F

0669421029

詳しい情報

12571円(税込)

文教堂淀屋橋店

大阪府大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona2F

0647073355

詳しい情報

17280円(税込)

三田村印章店

大阪府大阪市中央区内平野町1-1-6-103

0669438003

詳しい情報

67500円(税込)

柳燕堂

大阪府大阪市中央区北浜1ー3ー2

0662313639

詳しい情報

24600円(税込)

ロイヤルホームセンター森ノ宮店

大阪府大阪市中央区玉造1丁目1番31号

0661915666

詳しい情報

11318円(税込)

目次へ

 

実印とは?

 

心斎橋付近で活動したり生活したりしているみなさんは、実印の本当の解釈を知っていますか?

 

けっこう、心斎橋にはくわしく実印を語れない人が多いだろうと思うので、ここで改めて心斎橋のみなさんが理解を深められるような実印の説明をしたいと思います。

 

不要だと思う心斎橋の方は、ここでお別れすることにしましょう。さようなら。

 

まず、実印っていうのは、一言で言うところの、心斎橋で暮らすみなさんが役場に印鑑登録している印鑑のことです。

 

役場で印鑑登録をすることで、心斎橋で躍動するあなたはいつでも印鑑証明書が取れるようになるわけです。

 

印鑑登録をするべき役場は、自身の心斎橋の現住所のある役場であり、法律にのっとったやりかたで印鑑をおし、印鑑を登録すればいいのです。

 

まあ、そんなに難しい手続きがあるわけではありませんから、これから印鑑登録にチャレンジしようという心斎橋の方々は、ご安心くださいね!

 

印鑑登録した実印は、男だろうが女だろうが、一家の大黒柱だろうが被扶養家族だろうが、成人だろうが未成年のガキだろうが、誰でも持てることになっています。

 

まあ、未成年のガキは、親(保護者)の了解が必要ですが、まあ、それはいいとしましょう。

 

印鑑の材料・素材(印材)に対しては、けっこう役場も寛容で、だいぶ幅ひろく承認してくれるのですが、雅印(文人、画家、書道家の文化界での通称を彫った印鑑)とか、アホみたいなスタンプとか、ゴム印とか、キャップレスハンコとかは却下されることになります。

 

大体、実印って言うのは、心斎橋で生活する当の本人を代表する意味の印鑑であるので、印鑑の本体や印鑑の字面を傷めないように十分注意をしなければなりません。

 

特に、印鑑の字面を傷めると、印鑑登録している字面とはことなる字面になってしまうことになるので、登録している印鑑自体に効力が認められないという事態に陥る恐れも考えられるわけであります。

 

実印というのは、公正証書を作成する際に必要不可欠であり、まず間違いなく、印鑑証明書の提出を要求されることになります。

 

また、不動産登記にも実印の出番は多いです。不動産登記に実印がいらなかったなんて話は聞いたことがありませんね。

 

あと、心斎橋の銀行でお金を借りる時も、印鑑証明書と実印は提出を要求されますし、各種保険、電話登記、定期預金、有価証券、株券あたりも然りですね。

 

また、印鑑登録の際、心斎橋に拠点を置く自身の本名と違った名前が彫られている印鑑や、達筆で何て読むのか分からない印鑑は登録してもらえずに役場から突き返される恐れがありますから、できるだけ心斎橋の誰でも読める、判別できる字体の印鑑で役場に登録しにいくことをオススメします。

 

銀行印とは?

 

 

世の中的には、銀行印として限定されたというか、指定されたというか、なんと表現すればいいのか悩むところではあるのですが、別に銀行印として特定の印鑑の種類があるわけではありません。

 

べつに、銀行印とは、実印でなくても通用するのであります。

 

しかしながら、心斎橋での実生活の中のお金のやりとりなどの場面で、けっこう銀行印は出番が多いことから、それなりに本気の印鑑の起用が常識とされているのは間違いのないところであります。

 

銀行印は、流動資産(前払い費用、債権、棚卸資産、受取手形、売掛金、有価証券、現金)に大いに関係のある印鑑であり、その名のとおり、心斎橋で銀行の口座を開いたりするときには銀行印の登録が不可欠となります。

 

当たり前のことを言うようですが、心斎橋の文房具店や100均ショップで買えるような、大量生産型のしょうもないオモチャみたいなハンコでは、心斎橋の銀行に登録する印鑑としては不適格と判断され、心斎橋の銀行からバカにされるような感じで、登録を見送られる無念の結果になったりします。

 

戦後すぐ、貧しかったわが国では、認印と実印さえあれば十分に世間で通用していたわけです。

 

とこらが、貧しかったわが国の経済も、だんだんと豊かになっていきました。

 

そうなると、それまでしょうもない三文判(さんもんばん)と実印とで十分こと足りていたのが、じょじょにそうはいかなくなってくるわけですよ。

 

そこで、颯爽と世間に登場し、定着したのが、銀行印であるわけなのです。

 

こんな感じで、わかりますかね?

 

認印とは?

 

 

心斎橋近辺のみなさん、認印は、みとめいんと読みます。

 

昔、心斎橋の勤め先で認印をニンインって読んで恥をかいた私は心斎橋を代表する愚か者です。こんな私を笑ってください。本当にすいませんでしたm(_ _)m

 

ところで、認印は、裏印とも呼んだりもします。

 

認印は私にとって、心斎橋の勤務先での日常の雑務(宅急便、郵便物の受け取りなど)に起用する、いちばん親しみのあるというか、いちばん出番の多い印鑑であります。

 

まあ、実印や銀行印に比べれば、存在を軽くあつかわれる傾向にあり、サイズも実印や銀行印に比べれば小ぶりなのが通常であります。

 

しかし最近、心斎橋の勤務先での宅急便受け取りや郵便物受け取りなどには、シャチハタなどが出しているキャップレスハンコみたいな、朱肉が要らず、キャップも外さなくていいタイプのハンコが主流になりつつあるので、けっこうラクですよね。。

 

社印とは?

 

 

社印なんて、個人レベルでしか物を考えないレベルの人には何の関心もない印鑑だとは思いますが、心斎橋あたりで会社経営をする人間にとっては、江戸時代に江戸まで参勤交代をさせられてた諸大名の国印並みの、大変意味のある重要な印鑑なのであります。

 

なんせ、心斎橋で経営する会社を代表する、象徴するという意味の印鑑ですからね。登記という場面でも社印は大切ですし。

 

一般的に、社印というのは、個人の認印、実印、銀行印よりもサイズが大きめであり、正方形に近い形状のものが多い傾向にありますね。

 

代表者印とは?

 

 

分かりやすく言うと、会社にとっての実印のことであります。

 

心斎橋でがんばっている企業にも、きっと1つぐらいは代表者印があるはずです。

 

印面の真ん中に心斎橋で頑張っている企業の代表取締役の人間の名前を、その周りに心斎橋でがんばっている会社の名前を刻むのが通常であります。

 

この代表者印という印鑑も会社登録に不可欠な印鑑であるわけですから、あまりに達筆すぎて何と書いてあるのか読めない字面は承認されないことが多いです。このへん、個人レベルの実印と同じですよね。

 

割印とは?

 

 

別名契印(けいいん)とも呼んだりします。

 

2ページの用紙にまたがるように、半分になるような感じでおされる印鑑なので、通常はラグビーボールというか、ヘチマの出来損ないみたいな形であることが多いですね。

 

まあ、ねずみ小僧がクソ貧乏人の住むおんぼろ長屋にばらまいたり、必殺仕事人が報酬として依頼者から受け取ったりする小判みたいなカタチですね。

 

だいたい、登記公文書に使うことが多いです。

 

まあ、ねずみ小僧や必殺仕事人が心斎橋で活動をしていたのかどうかはよくわからないので、あまり触れないでおこうと思っています。

 

 

印鑑登録の正しい意味。

 

印鑑をおすというのは、おした本人が、書面に書かれていることを読んで理解しましたよ、という意味をもちます。

 

契約書などの書面に印鑑をおすとき、印鑑が認印だろうが実印だろうが、契約書に印鑑をおしたという意味は全く同じものです。

 

認印では契約の効力が下がるとか、実印以外では契約が成り立たないとかいうことは断じてないわけですよ。

 

しかし、気をつけなければならないのは、認印なのです。

 

なぜ認印のどういったところに気をつけなければならないかと言うと、認印は別名三文判とも言われるくらい、けっこう安物の印鑑扱いとなるところなのです。つまり、個人がひとりで心斎橋の自宅に何個も所有できる印鑑であるくらい、自由なイメージの印鑑であるところなのです。なんせ、心斎橋の印章店や文具店で楽勝で購入できるのが認印ですからね。

 

つまり、自由なイメージの印鑑であるがゆえに、他人に無断で使用されるという犯罪につながるリスクが高いのであります。

 

ところが、ひとりで心斎橋のマンションに何個も所有できる印鑑である認印に対して、実印はそういうわけにはいきません。

 

なんせ実印は、区役所や市役所に登録手続きをしなければならず、一個人に許される実印は、1個だけでありますから。

 

ですから、きっちりと実印を心斎橋の自宅金庫で管理して、見ず知らずの赤の他人に見られないようにしている限りは、実印が犯罪につながるリスクもないわけであります。

 

逆の立場から見れば、実印さえおしてもらえたら、その人が赤の他人で、のちにニセモノだったと主張される恐れを軽減することができるわけです。

 

おたがいに安心して契約を結ぶためには、最初から契約相手に実印を要求したほうがいいという話です。

 

まあ、個人で契約を結ぶ場合は、心斎橋で家を買ったりなどの大金が動くような契約でなければ、たいそうに実印を要求されるまでは至らないことも多々ありますが。個人レベルの契約で実印を要求されるのは、法人レベルから連帯保証を頼まれる場合や、心斎橋で家を買う場合や、心斎橋の実家の遺産分割協議書を作る場合などですね。

 

話は変わりますが、心斎橋で活動する皆さんには、皆さんが実印をくださいと先方に要求した時に、先方が出してきた印鑑を実印なのかどうか確かめる手段があるのでしょうか?

 

先方が出してきた印鑑が、もし本物の実印でなかったらどうしますか?

 

先方に「信じてください、これ、私の実印ですよ!」っていわれたら、心斎橋の皆さんは、「わかりました!」って鵜のみにするんですか?

 

もし、相手の印鑑が実印じゃないのに、自分だけ実印をおしてしまったら、あとですごく重大なトラブルに発展したりしますよ。

 

これじゃ、個人で何個でも好きなだけ心斎橋の自宅金庫で所有できる認印とは別個に、実印という印鑑を登録する決まりを定めたことの意味がさっぱりなくなってしまいますよ。

 

ここで役に立つのが、いわゆる印鑑登録証明ってやつなのですよ。

 

この印鑑登録証明っていうのは、心斎橋を管轄する役場に提出した印鑑の印面が、役場に登録された実印であることの証になる公的な書類なのです。

 

だいたい、印鑑登録証明の書類には、「この写しは登録された印影と相違ないことを証明します」って内容の認証文が記載されています。

 

個人の印鑑ならば、心斎橋を管轄する市役所や区役所に印鑑登録しますね。

 

心斎橋を管轄する市役所や区役所に印鑑登録すれば、印鑑登録証明書を心斎橋を管轄する市役所や区役所での所定の手続きで手に入れることができます。

 

心斎橋で経営する会社の印鑑ならば、法務局に印鑑登録し、法務局で印鑑登録証明書を入手することになります。

 

こういった実印に関わる所定の手続きは、都道府県の決まりや条例によってキッチリ定められています。

 

心斎橋に住む個人レベルの印鑑であれば、住民登録済みの市や区の役場で印鑑登録をお願いすることになります。

 

印鑑登録が済むと、心斎橋を管轄する役場に実印を登録したことの証として、印鑑登録カードを役場からもらえたりするのです。

 

 

印鑑って、何からできてるん?

 

印鑑の材料。すなわち印材。

 

これって、けっこういろいろあるんですよね。

 

だいたい、印鑑の材料と言えば、植物、動物、鉱物など、自然の恵みを利用するものが多かったのですが、ここのところの印鑑材料業界はどんな情勢かというと、人工印鑑材料の開発を余念なく頑張っているのであります。

 

やっぱりワシントン条約の影響なのか、自然生物保護の観点から、日本の印鑑業界は、動物の角や牙や骨あたりを印鑑材料として入手しにくくなりつつあるようですね。

 

ところで、世界最初の印鑑の印鑑材料といえば、いわゆる古代オリエント時代の蝋石や石灰石といった印鑑材料まで遡らなければ話が始まりません。

 

この蝋石や石灰石といった印鑑材料も、徐々に玉髄、鶏血石、虎目石、水晶、瑪瑙(めのう)などの高級玉石印鑑材料に取って代わられることとなり、さらに鉄、銅、金やプラチナなどの貴金属も印鑑材料の新鋭として登場する運びとなりました。

 

今の時代、玉髄、鶏血石、虎目石、水晶、瑪瑙(めのう)などの高級玉石や金属類といった印鑑材料は、雅印のような特別な印鑑の印鑑材料として利用されるだけで、日常生活や仕事で使われるような実用印の印鑑材料としてはほぼ起用されなくなりました。

 

心斎橋の日常生活や仕事で使われるような実用印の印鑑材料としてもっともポピュラーな印鑑材料は、やはり動物の体の一部から得た印鑑材料でありましょう。

 

例えば、牛の角、マンモスや象の牙、クジラの歯などの印鑑材料です。

 

植物からえた印鑑材料と言えば、白檀、栴檀、竹、黒檀、ツゲあたりの印鑑材料が一般的です。

 

人工的に作り上げられた印鑑材料としては、ゴミを引っかき集めたような積層材やラクト印鑑材料、プラスチック印鑑材料などが有名ですよね。

 

印鑑材料は、時の流れと環境の変化に対応しつつ発展してきたのであります。

 

まあ、負けず劣らず、心斎橋だって発展してきましたけどね!

 

 

良い印鑑材料とは?

 

今どきの印鑑材料には、大別すると天然由来のものと人為的に作り上げられたものとがある。

 

心斎橋で活動するあなたは、優れた印鑑材料の条件とは何か、考えたことがあるだろうか?

 

どうせ、ないだろう。

 

では、心斎橋で生まれ育った私が、優れた印鑑材料の条件をあなたに教えよう。

 

まず、優れた印鑑材料を私流に定義すれば、「見た目に品と美しさがあり、科学的、物理的に変形したり変質したりしない印鑑材料」ということになる。

 

@値段がお手ごろ価格で、品質に上品さと美しさがある印鑑材料。

 

A印面を彫るのに適した、硬くもなく軟らかくもないぐらいのちょうど良い硬度の印鑑材料。

 

B印面が磨り減らないことによって、朱肉が印面にまんべんなく付着し、クッキリとした印跡が残せる印鑑材料。

 

C年数や気候などの変化に強い印鑑材料。つまり、虫に食われたり、ひび割れたり、歪んだり、縮んだりしない印鑑材料。

 

こんな感じでOKかな?

 

まあ、教えてくれって頼まれたわけじゃないけど。。。

 

印鑑材料の特徴。

 

@象牙印鑑材料

 

象牙印鑑材料は、印鑑材料の中で、水牛材と双璧の人気ぶりである。

 

象牙印鑑材料の色彩はだいたいクリーム色がメインであり、黄ばみがあったり純白であったりもするところが、象牙印鑑材料の象牙印鑑材料たるゆえんである。

 

この、クリーム色だったり黄色かったり白かったりするのが、アフリカだかインドだかで育った象の牙のそもそもの色彩なのである。

 

また、象牙印鑑材料には、木目みたいな感じの筋が走っていることが印象的であり、かなり有力な印鑑材料としての特徴となっている。

 

象牙印鑑材料の印面は、印泥の吸い付き方もなかなか良く、彫るにあたっても適しているため、なかなか整った印鑑の字面が出来上がる。

 

以上、象牙の印鑑材料がランキング1位となる理由の説明であった。

 

A水牛印鑑材料

 

印鑑材料の中で、ミトメや銀行印として最も数がたくさん出回っているであろう水牛印鑑材料。

 

水牛印鑑材料は、紙に捺したときの印跡もバッチリ鮮明な印鑑材料であるため、印鑑の適材としては、象牙印鑑材料に続く次点レベルの印鑑材料である。

 

まず、水牛印鑑材料には、黒のものが多い。

 

そして水牛印鑑材料には、象牙印鑑材料みたいに細い木目みたいな筋が入っているが、水牛印鑑材料の筋は象牙印鑑材料と違って、若干不規則な筋となっている。

 

現実的に、象牙印鑑材料に比べれば、水牛印鑑材料はかなり安いものとなるのだが、その理由は、象牙印鑑材料より水牛印鑑材料のほうがマイナス面が多いことである。

 

水牛印鑑材料のマイナス面を挙げるならば、まず年月が経つことによる虫食いやヒビ割れであろうか。

 

また、水牛印鑑材料は、印面全体の形にも年月の経過による変形が認められることがある。だから、水牛印鑑材料で作った印鑑を紙に捺しつけた時の印跡も、水牛印鑑材料で作った印鑑を購入した当初の印跡とは変わってしまうことがあるのだ。

 

あと、水牛印鑑材料は、象牙印鑑材料に比べて耐久性にかけるマイナス面がある。なんせ、水牛印鑑材料は、象牙印鑑材料の半分以下の期間しかもたないというぐらいだ。水牛印鑑材料は、だいぶ根性なしなのである。

 

それでも、日本国内で変わらぬ人気を誇るのが、水牛印鑑材料なのである。

 

我ら日本国民は、かなり根性なしを嫌う民族であるはずなのに、根性なしの水牛印鑑材料が印鑑人気ランキング第2位であるとは、なかなか不思議な話である。

 

まあいいけど、そんなこと。。。

 

B柘植印鑑材料

 

木製印鑑材料の主力であるのが、何を隠そう柘植印鑑材料である。

 

昔の柘植印鑑材料は、安くてしょうもない三文判印鑑の主力印鑑材料あつかいであった。

 

古くから柘植印鑑材料には、いわゆる安物印鑑材料の地位しか与えられなかったわけだ。

 

しかし、現代の柘植印鑑材料の立場は違う。

 

今どきの柘植印鑑材料は、会社の代表印鑑、公職印鑑、官職印鑑など、大きめの角印として用いられる、立派な地位の印鑑材料となっているのだ!

 

ただ、国内での柘植印鑑材料の消費過多による柘植の木自体の不足から、現在の柘植印鑑材料は、タイなどの海外から輸入された柘植の木に頼らざるを得ない状況となっている。

 

ちなみに、海外から輸入された柘植印鑑材料は、日本国内でゲットした柘植印鑑材料よりもちょっぴり軟らかく、脆いというマイナスな特徴がある。

 

やはり、根性とか気合いの好きな日本国内で育った柘植の木を原料にしているだけに、日本産の柘植印鑑材料は海外からきた柘植印鑑材料と違い、硬くて耐久性バッチリなのだろう。たぶん。

 

C水晶印鑑材料

 

水晶印鑑材料には、何かとマイナス面しか見当たらない・・・。

 

水晶印鑑材料のマイナス面とは何か?

 

まず、水晶印鑑材料は、アホみたいに材質が硬い。カチカチのコチコチ。。。このため水晶印鑑材料は、印面を彫るのがメチャクチャ難儀らしいのだ。おそらく、水晶印鑑材料の印面を彫る時は、切れない包丁で魚を捌く時のように、手に力ばかり入る感じであろう。

 

その上、水晶印鑑材料には、欠損しやすいマイナス面があるため、印面の字面が著しく変わってしまったり、印面の枠がキレイになくなってしまったりする。

 

水晶印鑑材料は、このようなマイナス面ばかり目立つところから、金融業界には水晶印鑑材料で作られた印鑑に関する鉄則があるぐらいである。「水晶印鑑材料をもとに作った印鑑なんか、トラブルの原因にしかならん!水晶印鑑材料で作った印鑑は、金融業界で絶対に使ったらあかんぞ!」と。

 

水晶印鑑材料で作ってある印鑑は、買わんとこ。。。

 

D人工的印鑑材料

 

日本は近代国家、先進国家であり、国内の化学工業も高度な技術を誇るため、人工的な印鑑材料の開発もかなり進歩している。

 

まず、人工的印鑑材料として進境著しいのが、ラクト印鑑材料であろう。

 

牛乳から採れる蛋白質から作る印鑑材料をラクト印鑑材料と呼ぶのであるが、我々のイメージ的には、牛乳から作る印鑑材料など、冗談にしか思えない。

 

しかし、そこは近代国家、先進国家であり、国内の化学工業も高度な技術を誇る日本のこと、こんな冗談みたいな牛乳印鑑材料アイデアを実現させてしまうところがエゲツない。。。

 

なんせ、安くてしょうもない三文判印鑑を作る主力印鑑材料の座を、柘植印鑑材料から奪ってしまうほどの勢いがラクト印鑑材料にはあるのだから、なかなか恐れ入る話である。

 

とにかく、物を捨てずに何とか活かそう、何かに役立てようとする日本の国民性がラクト印鑑材料誕生の根本にあるような気がするのは私だけであろうか?

 

一方、開発された当初のラクト印鑑材料はまだ洗練度が低かったため、ラクト印鑑材料で作られた印鑑の中には、高熱や酸や溶剤などで形が変わってしまう粗悪品もあった。

 

しかし、人工的印鑑材料を製造する化学技術の革新により、ラクト印鑑材料も改良されたため、変形したり変質したりする粗悪ラクト印鑑はかなり少なくなってきたようだ。

 

さすが印鑑国家日本、感心である。

 

 

私は、大阪の東淀川区で生まれました。いわゆる、上新庄です。

 

実家は、阪急電鉄京都線上新庄駅の北口スグです。

 

北口には「満月」って天然温泉ができましたし、「天神旗」って特濃とんこつラーメン店も好きですね。

 

私は、大阪市立小松小→大阪市立瑞光中(ずいちゅう)→豊中の履正社高→正雀の大阪学院大と進み、千日前通り沿い(心斎橋)の会社につとめています。

 

履正社では、オリックスの岸田護投手(吹田・西山田中、東北福祉大→京都・淀のNTT西日本野球部)と同級でした。

 

私が入学した年、履正社野球部は、三年生の小川仁投手(豊中シニア、豊中十六中、吹田・千里山の関西大→枚方のパナソニック野球部)を擁して、夏の甲子園に初出場しました。今でも、日生球場での関大一高との決勝をハッキリ覚えています。

 

まあ、それ以外は、ごく普通の学生生活でしたが。。。

 

メールを利して、インターネット印鑑店へ質問。
それぞれのインターネット印鑑店における公式ページを見ても今一歩理解不可能だった箇所がありました。
そのため、メールを活かして心斎橋からそれぞれのインターネット印鑑店へ質問してみたのです。
親身になって返事をしてくださったインターネット印鑑店のご返信だけ載せてみることにします。
下記は、私からの質問と、インターネット印鑑店からのご返信であります。
――――――――――――――――――――――――
心斎橋在住の才川節夫と申します。

 

黒水牛印鑑芯持ちを注文しようと計画してます。

 

さきほど、心斎橋の自宅にあるmyパソコンで貴社の公式ページを見せていただきました。

 

お忙しいところ、たいへん恐れ入ります。

 

黒水牛印鑑芯持ちのことで何種類かの質問をさせていただきます。

 

質問というのは、心斎橋在住たる私が貴社公式ページの中でわからなかった箇所に関しての質問となります。

 

前置きしておきますが、私は印鑑についてなんの予備知識もありません。

 

私は心斎橋の印鑑ビギナーであります。

 

どうか、貴社担当員様の寛大なる精神にお許しをいただくと同時に、心斎橋の印鑑ビギナーたる私の疑問が一瞬で消し飛ぶような、印鑑名解説をオーダーしたいのです。

 

黒水牛印鑑芯持ちを握った時の手触りはどんな感じでしょうか?

 

インカンズドットコム

表面は磨きを入れておりますのでつるつると気持ちのよい手触りです。
しっくりくる重さですので、押印がしやすいかと思います。
天然素材ゆえですが、表面に現れている模様を見ているだけでも楽しいです。(染めなし印鑑に限ります)

 

ハンコヤドットコム

恐れ入ります。
持ち手の質感はお客様によって異なるかと存じます為、明確なご回答が出来かねます。
表面は綺麗に研磨しております為、つるっとした手触りとなりますが、印面と逆の背の部分には「芯持ち」と呼ばれるへこみがございます。
「芯持ち」は触って分かるものと分からないもの等天然のものになります為、個体差がございます。
弊社インターネット専門店となります為、実物をご確認頂けませんこと、予めご了承の程お願い申し上げます。

 

ハンコマン

人工的に表面加工等を行っておりますので、滑らかな加工を施されており手触りもよく、見た目も美しい仕上がりにございます。

 

心斎橋民の私は以前、柘植の印鑑を机の上から落っことして、印面のフチを欠損させたことがあります。
黒水牛印鑑芯持ちであっても、やはり机の上から落っことしてしまったら、印面のフチは簡単に欠けるものでしょうか?

 

インカンズドットコム

床の素材と落とした角度で大きく変わって参ります。
仕事中、書類に押印した後印鑑をデスク上に置きそのままにして気が付いたら床に転がっていた......などという事、自分も経験がございます。
今は便利なお品が出ておりまして、「印鑑立て」なるものがございます。
ネットで画像検索していただければたくさんの画像がヒットするかと思います。朱肉もセットされているものや、陶器で出来たもの等、オシャレなものから実用的なものまでございますので、宜しければご参考になさって下さい。(残念ながら弊社では取り扱ってはおりません)

 

ハンコヤドットコム

欠けにつきましては、どちらの印材でも起こりえるものになります。
強度が高いものは欠けにくくはなりますが、落としていしまいますと欠けには繋がりますので気を付けてご使用、保管頂けます様お願い申し上げます。

 

ハンコマン

印鑑全般に言えることでございますが、どの印材でございましても絶対に欠けない印鑑はございません。
当たり所が悪ければ欠けることはございます。

 

心斎橋民の私も、黒水牛印鑑芯持ちのようなハイクラス印鑑を持った暁には、印鑑の手入れも本気で行いたいのであります。
捺印後、黒水牛印鑑芯持ちの印面を拭くときは、普通のドライティッシュがいいのでしょうか?
それとも、ウェットティッシュがいいのでしょうか?

 

インカンズドットコム

@朱肉やホコリが印面に詰まった時は、ブラシ(毛先の柔らかい歯ブラシも可)であまり力を入れすぎず小刻みにこすって汚れを落としてください。針や爪楊枝などで印面をつつきますと、傷つくだけでなくそこから劣化が始まり欠けの原因ともなりますのでお気を付けください。
A捺印後は乾いた柔らかい布、もしくは普通のドライティッシュで朱肉を拭き取って下さい。(ウェットティッシュはお勧めできません)
Bオリーブオイルや椿油などの植物性の油を柔らかい布に少し含ませ印面に塗っていただきますと末永く、お使いいただけるお品となります。
C「虫食い」がごくまれにございます。(よく衣類につく虫です)
角の成分は、たんぱく質。体毛が変質して硬くなった、人間で言えば爪や毛髪のようなものですので長期間使用せずタンスなどにしまう場合は
防虫剤をお使いになることをお勧めします。

 

ハンコヤドットコム

かしこまりました。
通常のティッシュペーパーや柔らかい布でのお手入れで問題ございませんが、「ウェットティッシュ」でのお手入れの際は水のみの「ウェットティッシュ」でございましたら問題ございませんが、「アルコール成分」が入ったものでのお手入れは行わない様にお願い申し上げます。

 

ハンコマン

ご使用後ドライティッシュで印面に付着いたしました、朱肉をふき取っていただければ問題ございません。

 

黒水牛印鑑芯持ちぐらいのハイクラス印鑑を、たかだか二流の男(心斎橋在住)が持つのは生意気でしょうか?
通常、黒水牛印鑑芯持ちを持つような人々は、やはり社会的地位がかなり高い方々なのでしょうか?

 

インカンズドットコム

そのようなことはございません。
お若い女性の方からも結構な頻度で気軽に黒水牛で認印や銀行印を、とご注文を頂いております。
実印などは一生の付き合いになるものかと思います。折角お作りするご印鑑です、ご自身の気に入った素材で作られるのが一番じゃないでしょうか?
印鑑は人を選びません。人が印鑑を選ぶのです。

 

ハンコヤドットコム

印材はお客様のお好みになります為、役職等は関係ないかと存じます。
弊社で一番高額な印材は「チタン」や「シルバー」の素材になりますが、役職等は関係なくご注文頂いております。

 

ハンコマン

黒水牛はご印鑑の中では一般的に多くの方にご利用いただいておりますので、最もポピュラーなご印鑑かと存じます。

 

黒水牛印鑑芯持ちは、湿気や高温に対する強度はいかがなものでしょうか?

 

インカンズドットコム

黒水牛の印材は、乾燥を嫌います。
日当たりのいい場所や、エアコンの風が直接あたるような環境であれば、すぐに割れや歪みが起こります。
これは水牛系の印材では避けることはできません。しかし保管状態さえ悪くなく、メンテナンスしていれば、半永久的に使用できる印材と言っても過言ではありません。
実用には十分な強度があり、古い黒水牛印鑑を再彫刻して使う事もできます。
一生を通して使える割には価格も手頃で、コストパフォーマンスの高い印材と言えます。
柘は古くから利用されている印材ですが、朱肉の油が浸透しやすいということがあり劣化した部分が欠けやすくなるという事がございます。

 

ハンコヤドットコム

天然の素材になります為、「乾燥」で収縮、「湿気」で膨張を起こしてしまいます。
保管環境に対しても、太陽光や照明の下に長時間あたりますと簡単にヒビ割れすることがあります。
ケースに入れて金庫等の冷暗所に大切に保管して下さい。
エアコンや冬期の乾燥には特にご注意頂き、オリーブオイル等でお手入れ下さいませ。

 

ハンコマン

印鑑全般に言えますが、湿度の高い場所や高温状態の場所にて保管することはお控え下さい。
湿度や温度変化のあまりない暗所にて保管をお願い申し上げます。

 

公益社団法人全日本印章業協会にメールを送信しました。
公益社団法人全日本印章業協会様へ。

 

ご多忙の折、大変失礼いたします。

 

ぼくはばか素人ながら、印鑑には強くこだわる日本国民であります。

 

そんなぼくには、少しばかりの疑問がございます。

 

最近、WEB専門の印鑑ショップってたくさんありますよね?

 

たとえば、ハンコマンとか、インカンズドットコムとか、ハンコヤドットコム(遠藤憲一)とか。

 

「印鑑というものは、町内の印鑑ショップにて、頑固そうなオヤっさん(オーナー)の説明を聞きながら注文するものである」と考えるぼくには、上記WEB印鑑ショップというのがイマイチ信用できないわけなのです。

 

だって、上記WEB印鑑ショップって、やたらとpriceが安いみたいだし、モノもやたらと早くとどくみたいじゃないですか?

 

従来からある町内の印鑑ショップとテンビンにかけたら、あまりにもpriceと商品出来あがりペースの違いがありすぎて、どうもWEB印鑑ショップはあやしい感じがするのです。。。

 

そこでぼくは、WEB印鑑ショップに対して、
「WEB印鑑ショップさんの安いpriceと町内の印鑑ショップの高いprice。
この大きな差が、ぼくにとって大きな謎なのです。
WEB印鑑ショップさんは、なぜこのように安いpriceで印鑑を販売できるのでしょうか?」
と尋ねてみたのです。

 

すると、2つのWEB印鑑ショップから、
「もともと小社は印鑑材質卸売をやっておりました。
ですので、その時代からの印鑑材質搬入ルートが出来上がっております。
その関係で、印鑑材質を他の印鑑法人よりも安く早く仕入れることが可能となっております。
店舗販売の場合、下記の費用が確実に掛かります。
・人件費(お客さま対応)・在庫管理費(倉庫代金)・広告費(チラシを入れたり)
小社は上記の面でのコストカットを行っておりますので、経費節減した分をお客様に
還元させていただく事が可能となっております。」ー1

 

「小社は店舗を持っていないため、店舗の維持費がかかりません。
WEBでの受付を行なっているため、受注に関わる接客等の人件費を圧縮可能です。
小社は印鑑用の彫刻機のメーカーですので、技術料が他の印鑑法人より格安になります。」ー2
と答えが参りました。

 

また、ぼくは、
「WEB印鑑ショップさんの印鑑がとどくのって、早くて注文の翌日ですよね?
WEB印鑑ショップさんはどうして印鑑発送がこんなにはやく出来るのでしょうか?」
とも尋ねてみたのです。

 

すると、WEB印鑑ショップの1つから、
「小社の手法は【機械彫刻の手仕上げ】になります。
作成した印影(版下)をデータ化して、機械にて彫刻する仕組みです。
こちらで仕上がった品を手作業で修正仕上げをします。
あたりまえですが、機械は彫るのが早いです。
ただ、機械彫刻のままですと印鑑として良い品ではありませんので、最後に人の手で調整を入れて仕上げます。」ー3
と答えが参りました。

 

 

ここでようやく質問となるのです。

 

公益社団法人全日本印章業協会様は、WEB印鑑ショップにおけるpriceの安さや発送の速さ、商品の品質について、日頃からどのような見解、印象をお持ちでしょうか?

上記1、2、3を踏まえていただきながら、公益社団法人全日本印章業協会様の率直なご意見を詳しくお聞かせ願いたいのです
かなり長くはなりましたが、公益社団法人全日本印章業協会様といえば印鑑業界の元締め的存在であると認識しております
どうか、印鑑ばか素人の素朴な不安や疑問に対しましてご容赦をいただきつつ、公益社団法人全日本印章業協会様の寛大なるご対応を願う次第でございます。
きびしい指導を宜しくおねがいいたします。

この度は貴重なご意見、ご質問を公益社団法人全日本印章業協会にお寄せいただきほんとうにありがとう御座います。
また日頃より印章に対し深い見識を持たれ、ご使用されていることを、興味深く拝読いたしました。
公益社団法人全日本印章業協会は、印章憲章を掲げ、社会的義務と責任を全うする業者であるべきことを宣言しています。
また、公益社団法人全日本印章業協会は、印章は2つと同じものが存在しない、唯一無二のものであるべきと言う存在定義に基づき、彫刻作業工程などを精査し、同形印の製作や販売に関して定義し、これを遵守することとしています。
個々の印鑑法人が他店、他社との差別化を図るため、営業努力をされて価格の圧縮や発送スピードを速めることに対し、公益社団法人全日本印章業協会は指導したり是正を求めたりする立場にはありません。
しかし上記の本来の印章の条件に合致しない商品の提供が明らかな場合は、公益社団法人全日本印章業協会から個々の印鑑法人に対し、適宜改善を求めるようにしております。

更新履歴